Sponsered Link

往年の名車ゴリラが電動で蘇った?!電動バイクフロスティEVってどんなバイク?

まるでモンキー、ゴリラの出で立ちの電動バイクです。これならモンキーの改造パーツでドレスアップできるかもしれませんね。

電動バイク「フロスティEV」はホンダ、ではなく熊本の吉角から発表されました。

1回の充電で60km走れるバッテリーを搭載しているので、片道30kmを往復できることになります。

30kmって言ったらそこそこ走れますよね。

でも、充電時間は8時間とちょい長めですが。

 

気になる電気代ですが、深夜電力で充電すれば一回の充電が約4円、月に20回の充電でたったの80円!

家庭用コンセント8時間で朝には満充電。一ヶ月の電気代が100円以下という圧倒的なコストパフォーマンスです。

ぱっと見、モンキー・ゴリラにそっくりですが、ホンダではありません。(しつこい?)

でも、ここまでそっくりなので、おそらくモンキー系のパーツはそのまま流用できると思いますよ。

 

サイズは全長1300mm、全幅600mm、全高870mm。車両重量は69kg。

 

お値段は驚きの36万8,000円!

 

一瞬高く感じるかもしれませんが、モンキーが29万円くらいですから、それほどでもないですよね。

スタイルとエコにこだわる人にはオススメです。

 

このフロスティEVは通販で買えちゃいます。

購入とフロスティEVの詳しくはこちら

Sponsered Link