Sponsered Link

今からちょうど3年前の2012年2月4日に事故を起こしたケンタロウ。

ケンタロウがバイク事故で転落した理由

首都高速4号線の下りの外苑出口につながる側道で、左カーブを曲がりきれず、右側の側壁に衝突。

その弾みで投げ出され、約6メートル下の道路上に転落しました。

単純にスピードを出しすぎての事故だったのかちょっと疑問が残ります。

ケンタロウが乗っていたと思われるバイクはこのハーレーXR-1000をベースにしたモデルだそうです。

0005

XR-1000ベースのカスタム車。どこまでスピードが出せたのかわかりませんが、カーブを曲がりきれないほど、そして、首都高から落下するほどのスピードが出ていたのかは、ちょっと謎な感じですね。

当時の情報によると、頭を強く打っているほか、足を骨折しており、全治期間などの詳細は不明。

 

事故直後の高速上には倒れた大型バイクがあり、外壁には衝突の跡があったと言います。

 

ケンタロウさんが落下した道路上には出血したとみられる痕が残り、ヘルメットのガラス部分と思われる破片が散らばっていたらしい。

 

生きていたのが奇跡ですよね。バイクに事故はつきものかも知れませんが、本当に気をつけなければならないですね。

 

ケンタロウさんは事故後は寝たきり状態だったらしいですが、奥さんの大谷マキさんの献身的な介護もあって現在は車いすで動けるところまでになったようです。

 

ちなみにケンタロウさんは料理研究家の小林カツ代さんの長男。

こんな本とか出してますよ。

太一×ケンタロウ男子ごはんの本 その2 [ 国分太一 ]

Sponsered Link