Sponsered Link

MT-07 デザインと高いスペックを両立させた楽しいバイク

かっこよくて、楽しいバイクを探してませんか?

MT-07

MT-07は、YAMAHAが自信を持って開発したバイクを楽しむためのネイキッドモデル。

コンセプトは

「Sports Passion MC with Smart/気負うことなくモーターサイクル本来の楽しみを存分に味わう」

バイクの世界は楽しいです。躊躇しているのでしたら、MT-07に乗って見てはいかがですか。

きっと、「やっぱり、バイクは楽しいね」ということが分かると思います。

 

バイクの重要なポイント

バイクに乗るときの重要なポイントは

  • かっこよさ
  • バイクならではの加速感

かっこ悪いバイクはバイクじゃない!というくらいバイクにはかっこよさが求められます。子供のころにスクーターを見て憧れましたか?あこがれとは、かっこいいものに対して生まれる感情。

そして、バイクならではの加速感。信号待ちで車と並び、青に変わった瞬間に飛び出し圧倒的な差がつくあの違い。どんな速い車でもバイクの加速にはかないません。その加速感がきちんと実現できているバイクであることが重要です。

MT-07はそのバイクの重要なポイントを抑えたバイクです。せっかくバイクに乗るのなら、ワクワクする楽しいバイクに乗りましょうよ。

エンジン

エンジンは、水冷4ストローク直列2気筒DOHC4バルブエンジン

この2気筒は単純に2気筒がいい、ということで決まられたものではなく、単気筒から4気筒まで、あらゆる形態のエンジンを検討した結果、2気筒に落ち着いたもの。ここが結構重要です。

機能と性能を突き詰めた結果での2気筒エンジンです。

MT-07_01

2気筒エンジンと言うと、あの「ドコドコ」という感じを思い浮かべると思います。単気筒まで行かなくてもあのドコドコが2気筒の特徴でもあるわけですから。

でも、このMT-07の2気筒エンジンはそのドコドコ感が限りなく抑えられています。なので、2気筒のドコドコ感を感じたいという方には残念に感じられるかもしれません。でもですよ、それ以上に走りの楽しさを感じることができるエンジンに仕上がっていることは間違いありません。

当然、2気筒であるので燃費は抜群にいいです。

MT-07を動画で確認してみる

四の五の言っても伝わらないので、動画をチェックしてみてください。

こちらは女性でも乗れますよ、と言うことを紹介している動画です。

インプレッション、レビュー

軽くて足着きがいいのでビギナーの方はもちろんだが、バイクに乗ることを楽しみたい方にぜひ。

高回転までしっかり楽しめた。

初めての大型モデルに最適。

ヤマハの2気筒らしいMT-07のスポーティさが良い。

MT-07は、びっくりするくらいコンパクト。女性や大型初心者にいい。400クラスでは物足りないという人に。

普通にアクセル開けて、コーナリングができて無理して乗れないけど、面白いバイクはMT-07だ。ドコドコと振動がないのはいい。

開発者の狙いどおりのバイクで、エンジンも下のギアから上のギアまでいい感じ。ハンドリングは軽快で軽く、素直な走りで個人的には好みのバイク。

大型エントリー層や女性、そして40代後半以降の方に。

中排気量からのステップアップ、久しぶりにバイクに乗るリターンの人、通勤ユーザーにもお勧めしたい。

軽さが魅力

2気筒もいいなと改めて思った。

大型初心者やツーリングにバイクを使う人にもいい。軽いバイクが欲しい人にぜひ。

女性やビギナー向けと言うコメントありますが、MT-07はそれだけに収まるようなモデルでは絶対ありません。

 

詳細はスペシャルサイトをチェック。

MT-07 スペシャルサイト

 

Sponsered Link