Sponsered Link

関東圏を中心に相次ぐバイク盗難が発生しているとのこと。特にハーレーなどの高額バイクは注意が必要。

0525

「神奈川に拠点を持つバイク窃盗グループが活動範囲を広げているよう。都内でも被害も出ている」との情報があります。
主たるターゲットは高額なハーレーダビッドソンなどの海外メーカーのバイクのようですが、スーパースポーツ系や旧車系などもターゲットになっているようです。

要はお金になるバイクということだと思います。

手口はかなり功名です。

  • ターゲットを決め、オーナーの行動パターンを探る。
  • アラームが取り付けられている場合は、どういう動作で鳴り出すのか、
    さらにその音に対してオーナーがどんな反応を示すのかをチェック。
  • わざと何度もアラームを鳴らし、オーナーに誤作動だと思わせアラームの
    スイッチを切らせる。

あとは、深夜に持ち出すだけ。

持ち去ったバイクは1時間程度でバラバラにされるそうです。これでは、盗まれたバイクが見つかるはずがありません。残るのはバイクローンだけです。

大切な愛車を盗まれることをイメージするだけで、本当に頭にきます。

そんなことにならないように、セキュリティや普段から目を付けられていないか、おかしなタイミングでアラームがなったりしたことはないか、その際の行動は?などの意識をしておくと良いと思います。

詳細はこちらから

http://news.livedoor.com/article/detail/8861653/

あと、きちんとしたところで保管できていないようであれば、以下のようなバイク専用コンテナなどを借りることをオススメします。人気の少ない車用の駐車場なんかは非常に危険ですよ。

盗まれてからでは遅いんですし、車用の駐車場に比べたら駐車料金も比較的安く借りられます。
バイク収納のあるレンタルコンテナ。

Sponsered Link