ゴールドウイング F6C

ゴールドウイング F6C

goldwingf6c

水平対向6気筒の1800ccエンジンを搭載したストリート・マッスル・クルーザー「ゴールドウイング F6C」

ゴールドウイングに比べ車両重量で実に75kgの軽量化に成功。

「ゴールドウイング」ブランドの伝統と上質感を受け継ぎながら、力強さを大胆に表現することで、躍動感にあふれ、迫力と存在感を高めたデザインを実現。

アメリカではvalkyrie(ワルキューレ)という名前が付いています。

goldwingf6c_01

このスタイルはかなり悪い感じで、そそられますね。「これ、ゴールドウイングなんですよ」と言ってもゴールドウイングを知っている人からは信じてもらえないかも、というくらい普通のゴールドウイングのスタイリングとは違いがあります。

普通のゴールドウイングはちょっと、、という人でもこのF6Cならありなんじゃないですか?映画とかに出てきても超はまりそうですね。

スタイリングだけでなく、水平対向6気筒エンジンでこの軽さを実現(とは言え、350kg弱ありますけど。。)しているので、走りも期待できそうです。なんといっても通常のゴールドウイングと同じエンジンで車体は75kg軽くなっています。うーん、いったいどんな走りになるんでしょうか。

価格も200万円を切ってますので多少買いやすくなっています。

発売日

2014年4月22日

新車価格

1,998,000円(消費税8%込み)(消費税抜き本体価格 1,850,000円)

中古価格

情報無し

買取価格

情報無し

燃費

25.0km/L

シート高

735mm

スペック

車名 ホンダ
型式 EBL-SC68
全長(mm) 2,470
全幅(mm) 940
全高(mm) 1,150
軸距(mm) 1,705
最低地上高(mm) 145
シート高(mm) 735
車両重量(kg) 342
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 25.0(60km/h定地燃費値)
最小回転半径(m) 3.3
エンジン型式 SC47E
エンジン種類 水冷4ストロークOHC水平対向6気筒
総排気量(cm3 1,832
内径×行程(mm) 74.0 × 71.0
圧縮比 9.8
最高出力(kW[PS]/rpm) 86[117]/5,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 168[17.1]/4,000
燃料供給装置形式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 22
クラッチ形式 湿式多板ダイヤフラムスプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1速 2.375
2速 1.454
3速 1.068
4速 0.843
5速 0.685
減速比(1次/2次) 1.591/1.028×2.750
キャスター角(度) 29゜ 50′
トレール量(mm) 114
タイヤ 130/60R19M/C 61H
180/55R17M/C 73H
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク、プロアーム)
フレーム形式 ダイヤモンド

主要装備

  • シンプルな形状のフル液晶タイプインストルメントパネル。
  • 自動でウインカーの点滅をOFFにするウインカーオートキャンセラー。
  • 近距離のツーリングから街中の走行まで軽快さを意識したシートデザイン。
    コンパクトサイズのパッセンジャーシートは、取り外し可能なセパレートタイプ。
  • パッセンジャーの快適性に配慮した大型アルミグラブレール。
  • 10本スポーク採用アルミダイキャストホイール。
  • Honda独自の盗難抑止機構「H・I・S・S(Honda Ignition Security System )」搭載。
  • 高速道路の通行に便利な、二輪専用ETC 車載器も取り付け可能(別売)

口コミ、レビュー

情報無し

動画で紹介

YouTube

パーツ情報

情報無し

ニュースへのリンク

【ホンダ ゴールドウイング F6C 試乗】軽量シャシーと大排気量フラット6がもたらす強烈な走り…和歌山利宏 | レスポンス(Response.jp)
『ゴールドウィング』は、1975年の水平対向4気筒の『GL1000』に端を発し、1988年に6気筒化された『GL1500』、2001年には現行の『GL1800』へと発展してきた。
ウェビック バイクニュース
Webikeバイクニュースは最新バイク情報、試乗インプレッションから、バイク用品・パーツの新製品情報、バイクレース速報、バイクイベントやキャンペーン、リコール情報をお届けします。バイクに関するあらゆる情報を発信するバイク専門ニュースサイトです。

 

コメント